お知らせ

| No Comments | No TrackBacks

大型台風が関東地方を襲うというまれな現象が続きました。被災された方々にお見舞い申し上げます。

さて、お知らせです。
この度生まれ育った場所からちょっと離れたところへ転居致しました。
これまでの住まいは玄関が2階にあり、なおかつメゾメットという変形のマンションでした。転居はいずれはせねばならぬと考えていたのですが、今年の初めから具体的に考え始め、数十枚の間取り図を見て、見に行けない私に代わって夫が数件を内見し、私自身も3件内見して、迷いに迷って、3月に決めました。考えていた広さの物件は結局見つかりませんでした。住んでいたところは自分で設計し、大きなコレクション棚を壁にはめ込んだお気に入りに囲まれている住まいだったので、あの場所で最後まで過ごすつもりだったのに、残り少ない時間を引っ越しに費やすのは悲しいことです。私の最寄り駅で言うと4つ先、全くの住宅街です。今まで育ったところがとても便利なところだったので、きっと寂しいだろうな。

車椅子でエレベーターに乗り、住居内はフラット。今までの200平米から90平米へ。家具、雑物、作品群、工具たち、本、衣類、食器に至るまでありとあらゆる物を半分以下にしなければなりませんでした。それでも物が入りきらないそうで、今マンションの中は段ボール箱の「森」だそうです。本は図書館へ寄付できることを今回知りました。
私自身は売買契約書にサインした次の日、10月1日にお茶の水順天堂大学に入院してしまったので、まだその「森」を見ていません。聞いているだけで、気が遠くなります。入院中に心拍数を上げない動作の仕方、心拍数を上げない簡単なリハビリ体操を習っても、帰ったら、ちょっと無理して雑用をやらざるを得ないでしょう。落ち着いて生活できるようになる前に私の寿命が尽きるかもしれません。

今回の入院は適正な酸素量を測るためだったのですが、肺高血圧症の可能性も高くなり、肺静脈カテーテル、心臓動脈カテーテル、造影剤を入れての肺血管造影などなど、1週間は検査漬けでした。4日前から血管を広げる薬を1錠から飲み始め(副作用がいろいろあるらしい)経過を看ていくそうです。退院はまだ先。病院の生活、食事に飽きて疲れてきました。新居にはベッドも酸素の装置もセットされていないので、逃げ出すわけにも行きませんけれど。

何度も失敗された点滴痕
点滴痕.jpg

No TrackBacks

TrackBack URL: http://www.dollhouse-isako.com/mt/mt-tb.cgi/302

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by isako published on October 14, 2019 2:26 PM.

第15回渋谷クラフト倶楽部展が終わりました。 was the previous entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Categories

Pages