November 2017 Archives

SAN JOSEからLAへ

| No Comments | No TrackBacks

Good Sam Showは楽しく終了しました。そんなに大きなショウではないので、ディーラーもお客さんも顔見知りが多く、このブログを見ているらしい人(アメリカ人です)から「春に入院していたみたいだけれど、もう大丈夫なの?」と聞かれたりしました。
前チェアマンのバーバラさんが自分の作品の中に、私の家具を置いてくれていて、ロビーに展示してくれていました。ちょっと感動です。
前に書いた販売許可申請のこと、結局「あなたは申請しなくていい」ということに。どういうこと?トラブルが発生しない?いろいろ聞いてみたのですが、大丈夫だ、と言うことで、言葉の壁の前にあっさり撤退しました。
何だったんでしょう?今でも疑問だらけ。

ショウの後飛行機でラスベガスへ飛び、レンタカーを借りました。でも、ラスベガスの中心地へは車で行くのは無理があるようなので(駐車場が遠くにしか無い、交通渋滞がひどい)タクシーで中心地へ。目的は「ワールド コカコーラ ストア」文字通りコカコーラ関連グッズのお店です。1泊してお昼にはレンタカーでロサンジェルスへ向かったので、ラスベガスでやったことは、このストアでグッズを手に入れることだけでした。ラスベガスまで行って一攫千金を狙わなかった日本人は珍しいかも(笑)

ラスベガスからロサンジェルスへ向かう道は砂漠の中の一本道「カーズ」に出てくるようなアメリカ的風景。
途中で休むために入ったパーキングエリア的なファストフード店、飲み物を頼んだら紙コップを渡されて(これは一般的ですが)「氷ないよ」と言う。ベンダーから出てきたコーラは生ぬるい。わー、ホットコーラに近いぞ−!昔、喫茶店でコーラを注文したら「ホットですか?アイスですか?」って聞かれたという逸話を思い出しました。

ロサンジェルスではシカゴでのショウやGood Sam Showでいつも一緒になるパットさんが車で案内してくれました。ダウンタウンにあるマーケットはイートインのお店もあって、各国のファストフードが食べられる。ここでタコスをてべてみましたが、何しろ中に挟む物が分からない、牛か豚かくらいで選んでしまったのが、多分豚の内臓でした!辛くしないで、って言ったのに辛い!食べ物も学んでから望まないと・・・次に行ったのが私が行きたかった「The Last Book Store」古い銀行の建物を使った素敵な本屋さんでした。世界何処へ行っても本屋さんは少なくなっているのに、この店は伸びているらしいです。こういう店が近くにあったら、幸せなんだけれどなぁ。その後ドジャースタジアムへ行って、Tシャッツを手に入れました。そして今日、ドジャースはワールドシリーズに惜敗したのでした。残念。

IMG_6849.jpg

IMG_6891.JPG