December 2011 Archives

2011年

| 8 Comments | No TrackBacks

忘れられない年2011年もあと少しで終わります。
私事では持病の悪化と入院、酸素療法の開始。そして大震災と大津波、原発事故。

3月11日はちょうど酸素を供給してくれる会社の担当者が来ていて、その人と共に呆然と津波の映像を見ました。価値観が変わってしまうような衝撃でした。自分の無力と生きていることの理不尽さを痛感しました。
私の生活も病気によって大きく変化しました。出来なくなったことがあります。一人で気軽に出かけること、普通の速度で歩くこと、教室の後の放課後に参加すること、荷物を持つこと、ベッドのシーツを変えること、パン屋さんでトレーとトングを持つこと、etc。どうしても、「まだ出来ること」ではなく「出来なくなったこと」を考えてしまいます。
それでも連れ合いのサポートを受けながらアメリカのイベントにも参加出来たのですから、幸いとしなければなりません。来年も出来ることをコツコツと出来る限りやりたいと思います。

そして、被災地に少しでも速く普通の生活が戻りますように。明るい春が来ますように心から祈ります。

2011年の最後に今制作中の「ある詩人の家」(1/15サイズ)本棚の写真です。
本棚.jpg

瓦作り

| 11 Comments | No TrackBacks

芳賀一洋先生工作室の作品も今月で終わりです。やっとタイトルも「ある詩人の家」にしようと決めて、来年の2月のクラフト倶楽部展示会には何とか仕上げて展示したいと考えているのですが、入院、シカゴやサンノゼでのイベント等々、私は教室の進行より大幅に遅れています。
屋根瓦は金型を作って型取りで複製し枚数をそろえなければならないのですが、これはあまり経験したことのない作業で、根気も時間も必要です。突貫工事が聞かない瓦にめどを付けておかないと、この先の見通しがつかないな、と考え12月初めから型取りを始めました。
実は教室の仲間であるY氏(ゴジラ作家として有名な方です)が瓦の複製品を作って下さっていたのですが、少し足りません。それに私は「便所」を少し大きくしたので、勢い瓦の枚数も多く必要です。
まず、手元にあったシリコン型で複製品を原型にして小さめの型を作ってみました。シリコンは固まりにくいので、丸1日以上かかります。そこに黒いレジンキャストを流し込むのですが、2液混合のレジンは混ぜ方が難しいのです。最初の物は固まらず失敗。1〜2回成功したと思ったら、混ぜすぎて細部まで流れないで失敗。シリコン型の止め方が緩くて漏れてきれいに行かない、きつく閉めすぎると出来上がった物が薄くなりすぎる。そして、レジンキャストの種類かメーカーの違いか、黒色が同じではありません。古い瓦ですからばらつきがあった方がいいかと思いそのまま勧めました。それにしても奥が深い型取り作業でした。

型取シリコン型.jpg

忘年会

| 11 Comments | No TrackBacks

寒さの本格的になってきました。そして忘年会シーズンです。11日の日曜日、渋谷クラフト倶楽部の忘年会がありました。芳賀一洋先生と先生の仲間、教室の生徒OBという顔ぶれです。総勢52人、盛会でした。去年は体調を崩して参加出来なかったのですが、思い切って今年は参加しました。
芳賀先生のお仲間には芸大の教授、模型界の神様、ジオラマの神様、フィギアのカリスマ、造形作家などなど、多彩ですごい人たちがたくさん。もうすでに来年2月の「芳賀一洋展」「渋谷クラフト倶楽部作品展」へ向かって走り始めているメンバー達です。

SDIM2680.jpg

シャンブル・アベック・ヴュ

| 6 Comments | No TrackBacks

高校時代の友人と久しぶりに代々木八幡にあるレストラン「シャンブル・アベック・ヴュ」でランチした。
このレストランは前にも書いたけれど、お手頃な値段でとてもセンスのいい料理を出す穴場的なレストランで、友人の家の近くということもありちょくちょく利用しています。ただし、平日に行くと割合すいていて、ちょっと心配していたのでした。いらぬ心配ですが、ここが長く続いて欲しいという勝手な希望で。
ところが今回は早めに行ったので席が取れたのですが、帰るときには満席で、ランチ終了の黒板が出ていたのでした。
そうすると我々は、予約が取れないレストランになったらいやだな、とか、広尾や六本木に移ってしまったら行きにくくなるし、などとまたまた勝手な心配をするのです。

豚足のカルパッチョ、レムラードソース。豚足というとちょっと引きますが、癖が無くさっぱりとした前菜です。
豚足のカルパッチョ、レムラードソース.jpg

友人が食べた、メバチマグロとイチゴのサラダ、バルサミコソース。きれいです。
メバチマグロとイチゴのサラダ、バルサミコソース.jpg

メインは黒鯛のポワレ、春菊のソース。ソースが爽やかで気に入りました。
黒鯛のポワレ、春菊のソース.jpg